スポンサードリンク
自分の身は自分で守ろう

「結婚を約束していた彼に裏切られた」「買ったマンションが手抜き工事だった」「結婚して子供を産みたい、でも仕事は続けたい」

おんな30歳を過ぎると、悩みもトラブルも増えるばかりです。夫婦のトラブルに借金のトラブル、美容整形のトラブルなど、なかなか自分の知識だけではどう対応すればいいかわからないものです。しかし最近はどんなことも自己責任。自分の身を守るのは自分しかいない。

そこで頼りになるのが法律です。でも法律なんてわからないし、知らない。法律を知っている人だけが得をして、知らない人は泣き寝入りする構造になっています。

しかしそんな世の中にサヨナラするためにこのブログでは、日常生活にかかわる民法をケース別に分かりやすく説明しています。

このブログを見れば借金問題の解決策や美容整形でのトラブルの対応策などがわかるようになります。自分で問題を解決できるようになる為に知識武装しておきましょう。

特に最近問題になっているのは女性の借金問題

複数の消費者金融から借金、クレジットカードでの使いすぎなどで、今の状況ではどうやっても借金返済が無理と女性が増えてきました。

自力で借金返済できないのであれば、親や親せき等から援助を頼んでみましょう。それが無理であれば、法律の専門家に相談するしかありません。

しかしどこに相談していいか分からない人が多いでしょう。そんな人はこちらの法務事務所をおすすめします。

理由は「借金専門の法務事務所」で「5000件を超える実績がある」という点です。その中でも「借金のつらさは借金で苦しんだ人間にしか分からない」という考えから、債務整理経験者をスタッフに入れています。

借金で苦しんでいるなら、まずはメール相談しましょう。専門家の力はすごいもので、あれだけ苦しんでいた督促の電話やはがきがピタッと来なくなりますよ。

最近の記事

2012年06月13日

注文したソファがカタログの写真のイメージと違い、気に入らない・・・

◎通販カタログで注文したソファが届いたけど、色やイメージが写真と違う!!


 <事例その54>
通信販売のカタログを見て、クリーム色のソファを注文しました。
ところが、届いたソファを見てあ然!!
クリーム色だと思っていたけど、実際は黄色に近く、生地の質感もカタログの写真のイメージと違います。
気に入らないので、返品したいのですが・・・・


クリーム色のソファを注文したのに、真っ赤なソファが届いたとか、一人掛けのソファを注文したのに、届いたのは3人掛けのソファだったなど、注文した時とあきらかに違う商品が届いた場合は、民法の「債務不履行」となり、注文したソファと交換できます。

しかも、カタログの写真と色が何となく違う、イメージが違ったという場合は、債務不履行にはなりません。

また、通信販売は、カタログの写真や商品情報を見ながらじっくりと考えて商品を選択できることから、「特定商取引法」のクーリング・オフも適用されないのです。

とはいえ、カタログの写真とイメージが違う、サイズを間違えた、生地のさわり心地がよくないなど、想像したものと違うということはよくあります。

そのため、多くの通信販売業者では、送料だけの負担で返品ができるなどの返品特約を設けています。

返品特約(返品についての当事者間における特別な合意)のある会社であれば、イメージと違うといった理由で返品できるはずです。

さらに、特定商取引法では、返品特約の有無や内容について、カタログなどにきちんと記載するよう義務付けています。

注文をする前には、必ず返品特約の有無や、どのような条件になっているかなどを確かめるようにしましょう。

カタログなどに何も記載がない場合でも、経済産業省は、返品に応じるようにと指導しています。

業界団体でも、10日ほどの返品機関が望ましいとしています。


◆知っておきたい豆知識◆

 @トラブルが起きたら通販110番へ
  通信販売業者との交渉が上手くいかない場合は、
  通販110番に電話してみましょう。
  ㈳日本通信販売協会に設けられた通信販売専門の
  消費者相談窓口です。

posted by タナカ at 00:00 | Comment(0) | お買い物の民法相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

街で「今、幸せですか?」と声をかけられ、3時間ほど軟禁状態に・・・

◎街で「今、幸せですか?」と声をかけられ、自己啓発セミナーに申し込んでしまったけど、取り消したい!

 <事例その53>
街を歩いていたら、突然「今、幸せですか?」と声をかけられ、つい話に応じてしまいました。
そしたら喫茶店で3時間ほど軟禁状態に。
人生の転機になるセミナーだとしつこく勧誘され、高額なセミナーに申し込んでしまいました。
取り消したいのだけど・・・・・


街で突然声をかけられたときは用心しましょう。

これはキャッチセールスという典型的な悪徳商法です。

なかでも最近、30代の女性が被害にあうケースが多いのは、「今、幸せですか?」「転換期ですね」「手相を見せてください」などと声をかけ、自己啓発教材やセミナー、壺、印鑑などの高額商品やサービスを購入させるもの。

「セミナーを受ければ、気持ちが前向きになり、性格が変わる」とか「このままでは不幸になる。この印鑑を買わないと運勢が変わらない」などと、人の悩みや不安に付け込み、言葉巧みに説得して申し込みをさせようとします。

キャッチセールスは、不意打ちの勧誘行為なので、「特定商取引法」で訪問販売とみなされ、クーリング・オフすることができます。

訪問販売の場合のクーリング・オフは、契約書をもらった日を1日目と計算して8日以内であれば、理由を問わず一方的に契約を解除することができます。

違約金を請求されることもありますが、それも特定商取引法で無効とされます。

「しまった・・・」と思ったら、すぐにクーリング・オフ通知を業者に送りましょう。

後で言った、言わないのトラブルになることを避けるために、必ず書面で行います。

ハガキに『クーリング・オフします』という旨を書き、簡易書留か配達記録郵便で送付します。

クレジットを利用している場合は、クレジット会社にもクーリング・オフをしたことを通知します。


◆知っておきたい豆知識◆

 @クーリング・オフの文面は??
  クーリング・オフの文面には次のことを記載しておきましょう。
  ・『契約解除の通知』
  ・『平成○年○月○日付けで貴社と締結した契約を解除します』
  ・商品名、価格、担当者名
  ・『つきましては、契約の締結に関して支払いました金○○○円
   を速やかに返金してください』
  ・日付、氏名、住所 封書よりもハガキに書き、さらにはそのハ
   ガキをコピーして保存しておくと安心です。
  封書で出したケースで、業者に「封筒の中は空っぽだった」と言
  われてしまったケースあります。

posted by タナカ at 22:51 | Comment(0) | お買い物の民法相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

スーパーで買ったお惣菜を食べたらノロウイルスに感染した・・・・

◎スーパーで買ったお惣菜を食べたら、その夜、おなかを壊して散々な目に・・・・

 <事例その52>
スーパーのお総菜コーナーで買ったかき揚げを食べたところ、その夜、吐き気と同時に、激しい腹痛に襲われ、下痢に・・・。
あまりにひどく、辛かったので、救急車を呼んで病院へ。
ノロウイルスに感染したといわれました。
治療費など請求できるの??


最近、ノロウイルスやO-157、ボツリヌス菌、カンピロバクター、サルモネラ菌などといった細菌汚染による食中毒が増えています。

食あたりを起こしたら、なるべく早く医師に診てもらいましょう。

ノロウイルスのように症状が治まった後も、ふん便中にウイルスを排出し続ける場合もあるので、医師の注意をよく聞く必要があります。

何らかの理由によって、惣菜がもしノロウイルスに汚染されていたとなると、これを作って売ったスーパーは、「食品衛生法違反」で業務停止になります。

また、あなたは、「製造物責任法(PL法)」による損害賠償請求をすることができます。

製造物責任法では、購入した商品の欠陥によって生命や身体、財産に損害を被ったなどを立証すれば、製造メーカーの過失の有無にかかわらず、メーカーに対して損害賠償請求をすることができます。

この法律では、損害賠償の請求先は、売り主ではなく製造元になります。

惣菜を作っていたのがスーパーであれば、スーパーへ。

メーカーが惣菜を作って、スーパーに納品している場合は、メーカーに損害賠償を求めることができます。

病院で診てもらった診断書と領収書、惣菜を買った時のレシートなどを持って、スーパーのお客様相談窓口に苦情を言いましょう。

解決しない場合は、最寄りの消費生活センターに相談してみましょう。


◆知っておきたい豆知識◆

 @食品衛生法でも規制されています。
  不衛生なものの製造、販売、輸入は食品衛生法
  によって禁止されています。
  また、食品や添加物などによって中毒症状を起
  こした患者を診察した医師は、直ちに最寄りの
  保健所長に届け出なければなりません。

posted by タナカ at 11:11 | Comment(0) | お買い物の民法相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

スーツをクリーニングに出したらポツンと小さな穴が・・・

◎スーツをクリーニングに出したら、ポツンと小さな穴が・・・
 弁償してもらえる??

 <事例その51>
ウール素材のスーツをクリーニングに出したところ、仕上がりを見たらジャケットに小さな穴が!
それも、前身ごろの目立つところにあります。虫食いのような穴で恥ずかしい。
もう会社には着ていけません。クリーニング店に弁償してもらえるのでしょうか?


SマークやLDマークが掲示されているお店、もしくは、そのクリーニング店独自の事故賠償基準を設けているところなら大丈夫。

店側のミスによる事故であれば、賠償してくれます。

ただ、もともと少しほつれていたという場合もあるので、ほつれや穴などがなかいチェックしてからお店に持っていきましょう。

民法では、クリーニング店のミスで穴があいたり、縮んだなどした場合には、店側に損害賠償責任があるとしていますが、一般消費者が店の過失を立証するのは難しい場合もあります。

そのため、クリーニング業界では、トラブルを迅速に解決するための自主ルールを作成しています。

それが、SマークやLDマークです。

Sマークのお店は、厚生労働大臣が認可した「クリーニング業に関する標準営業約款」に基づいて営業しているお店。

LDマークのお店は、各都道府県のクリーニング生活衛生同業組合に加盟しているクリーニング店。

いずれも、クリーニング事故賠償基準に基づいて、トラブルに対応してくれます。

ただし、消費者が洗濯物を受け取ってから6か月を経過したものについては、賠償の対象外になります。

早めにクリーニング店に行き、相談してみましょう。

また、外国で買ったものなどには、洗濯表示がきちんとしていないものがあり、その場合、クリーニング店に責任を問えないケースもありますので、購入するときに注意が必要です。


◆知っておきたい豆知識◆

 @クリーニング店に出す前の確認事項
  1.シミや汚れはどこにあるか
  2.ほつれや穴あきなどはないか
  3.洗濯表示は、ドライクリーニングOKになっているか
  4.色落ち、変色する素材ではないか
  5.ボタンが取れそうになっていないか

 A受け取り後の注意点
  クリーニング店から引き取った洋服は、すぐに、
  ビニールカバーを外しましょう。
  カバーをつけたまま保管していると、変色やシミ
  の原因になります。
  また、虫干しするとよいでしょう。

posted by タナカ at 18:27 | Comment(0) | お買い物の民法相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

細身のジャケットを試着したら・・・・

◎細身のジャケットを試着したらビッリと音が・・・・
 わきの下の部分が破れてしまった!

 <事例その50>
気に入ったデザインのジャケットがあり、細身なのが少し気になってのですが、思い切って試着してみました。
ところが、「よし!着れた!!」と思った瞬間、ビリッと不吉な音が・・・
ガーン。なんと、わきの下が破れてしまいました!
どうしよう〜。弁償しないとダメ??


「私だって細身のジャケットくらい着れるわよ!」と思っても、現実は厳しい。

細身のジャケットにパンツ、ブーツと、「いったいどうして最近は、スリムデザインが流行っているのよっ!」と悪態をつきたくなります。

さて、試着して破れてしまった洋服ですが、「故意に破ったのでなければ弁償には及びません。そんなことを気にせず、また買いに来てくれると嬉しい」とい太っ腹なスタンスをとっているお店もあるので、まずは、正直に申し出て、丁寧に謝りましょう。

あなたがそのお店のお得意様で、かつ、店にとって嫌な客でなければ、弁償を免れる確率は高くなります。

しかし、あきらかに自分の体形に合わないのに、無理に試着しようとして、ジャケットが破れてしまった場合は、民法上の「不法行為」にあたる可能性があり、弁償する義務が生じます。

試着する洋服というのは売り物です。

商品を試着する以上、汚したり傷つけたりしないよう丁寧に扱わなければいけない「注意義務」は客側にあります。

そのため、無理に試着したことによって生じた損害は、賠償しなければなりません。

破れた部分が小さく、修復すれば新品同様になるのであれば、修復にかかる費用のみ、修復が不可能であれば、洋服代を全額賠償しなければなりません。

つまり、不法行為によって破損したものは買い取りということです。

いくら洋服のデザインが気に入っても、肝心なのは、それを着た時の自分のスタイル。

無理に試着する前に、店員に相談しましょう。



◆知っておきたい豆知識◆

 @試着前はフィッティングアドバイザーに相談
  百貨店には、日本百貨店協会が認定するフィッティング
  アドバイザーという資格を持った販売員がいます。
  サイズが心配な時は、販売員に相談を。

posted by タナカ at 19:28 | Comment(0) | お買い物の民法相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。